ED治療薬はバイアグラ

バイアグラの始めて飲んだきっかけ

8.jpg

バイアグラを初めて使った日から3年前から全くダメになりました。それが原因で愛人と別れてしまったりしましたが、だからと言って悲観的に考えてはいなかったのです。

 

その時の気持ちは「年齢的にももうインポになっても仕方ないだろう」が正直なところでした。

 

少し経つと「男性でこの年でインポにならなくてはおかしい」「これまでさんざんやってきたのだから充分」という感じで受け止めていました。

 

マスコミやメディアで大騒ぎされていたバイアグラは耳に入っていました、友人との話の中でもバイアグラは出てきていました。実際にその効果についてはいろいろと聞かされて勧められたこともあります。

 

もともと病気になっても薬に頼るのが嫌いな立ちでしたので、それだけでバイアグラを飲もうという気持ちにはなりませんでした。

 

実はではじめのころに、アメリカの医者に処方してもらったという知人がいて、勧められたこともあったのですが、どうも「インポ治療薬を飲んでまでセックスをする」と言うのは、なんだか違うような気がして断り続けていたのです。

 

しかし、仕事関係の以来からバイアグラの体験記執筆依頼が来ました。「バイアグラを飲んで体験記を書いてほしい」と言うものでした。

 

その時はバイアグラへの興味と言うよりも、依頼に来た女性編集者が好みのタイプの美人だったので、つい受けてしまいました。知人のススメをずっと断っていただけに、ためらいはあったのですが、目の前の美人の頼みを断ることができなかったのです。

 

今思えばその女性に「バイアグラの副作用をこわがっているのでは」と思われるのが嫌だったのかもしれません。